スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013締めくくり。

おひさしぶりです~がくぶんぽんですヾ(・ω・`)




・・・ぽん?


・・・え~っと、実はですね。

twitterやPixivでは既にこう名乗ってるんですよ。

「楽文謙」ってのは三国志の魏の将軍である楽進(字:文謙)のこと何だけど

HNとはいえいい加減名前を借りっぱなしなのもおかしいかなって。

何かこのくだり前もやった気がするな、うん・・・。



ともあれ、HN的にはがくぶんぽんだけど、ブログタイトルは楽文謙というなんだか

宙ぶらりんな感じになっているのですが、気にせず読んでいただけると助かります。








さてさて、2013年も暮れ行こうとしております。

殆ど更新していないブログを書くかどうか迷ったのですが、まぁ年末ですし。


最近はマビノギもあまりプレイせず、プレイしてものんびりと。

それでも不思議な事に自分のベースはマビノギなんだよね。

ネットではね、リアルじゃねぇぞ!


提督にもなった、ミニ四レーサーにもなった、アークスにもなった、トレーナーにもなった。

だけど、結局マビに戻ってきちゃう。

これは多分アレだな。ネット上の人間関係のベースがマビなんだよ。

そっから、元ミレシアンの提督だとかそういう方向に発展していく。

そういうもんなんじゃないかなぁ。




ところで

ちょっと上でも触れたけど、今年は何かいろいろと変わったものに手を出した気がします。

ミニ4コース

一つがこれ。これミニ四駆のコースです。

ミニ四駆って何?って人も居ると思うけど、星のマークでおなじみのタミヤ模型から

出ている、単3電池2本で動くカスタマイズ可能なプラモですな。

17年くらい前に爆発的ブームが起きたホビーだから、世代によっては通じないかも・・・。


それが今になって再燃。第3次ブームだそうです(上記17年前が第2次)

子供が遊ぶっていうより、子供だった人が大人になり、技術や資金やお子さんを引っさげて

とうのお子さんよりもヒートアップする遊びでした。


がくぶんぽんの近場でいろいろと揃っていたので、古い友人と一時期はまってました。

大会の方はコースアウトでダメダメでしたが、子供の頃お世話になってた釣具屋のおばあちゃんと

再会できたり(釣り具の片隅に売っていたのです)と、なんだか不思議な体験も出来ました。



ポケ


ポケモンはXY、第6世代へ突入。

まさかこんな長い付き合いになるとは思わなかった・・・。

ミレシアンにもトレーナーが居たり、twitterのフォロワーさんにもはじめた人がいたりで

なんというかもうこれネットゲームと変わらないな・・・w

キシュウって名前で鋼タイプオンリーの奴が居たら多分がくぶんぽんです(x


これ

艦これは・・・これプレイするのめっちゃ迷ったんだよな。

萌えキャラで、そういうの好きな人がやってんだろって。これがとんでもなかった。

提督就任が12月の頭だから、まだひよっこなんだけどねw

FEとかのシビアさが好きな人は好きなんじゃないかなぁ。

迷ってるならプレイしていいゲームだと思う。ちょっとした時間で出来るし。





んでもって、我らがマビノギは・・・


いつもどおり!


いつもどおりです。



IN時間は前にも増して減ってきてるけどな。

なにか面白そうな事があるとマビ!って感じで、交易イベントにのめりこんでみたり

ペッカ上級にソロ凸したり。

メテオマスターになったり献血マスターになったりとIN時間の割にカオスな気がします。

しかし、このところPTプレイをすると自分の戦い方の古さを実感するのぅ(´ω`=)

難しいとこなんだろうけどな。うん。




そう、今年の初めに「イラストを一ヶ月に1枚」って目標を掲げたけど、こちらは達成できました!

途中迷走もしたけど18枚。来年はもっと描きたいなぁ。

ファンアの方も☆2つ頂いた作品が出ました。嬉しいことです。

この趣味は続けて行こうと思いますわ。落ち着いたらまたマビ絵も描きたいな・・・!





・・・というわけで、長くなりましたがここで筆を置こうと思います。

これから久々に会う中学の頃の友達と忘年回なのです。ウ○ンの力も買ったしな!w


喪中につき新年の御挨拶は今年は控えさせていただきますが、残り僅かな2013年にも、来る2014年にも

皆様のますますの御発展、御栄達、御健康をお祈りします。



よいお年を。
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

【リアルネタ】八朔とBSと柴犬。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





今日は冬季の振り替えでお休み。

前日頭痛くてブログ所じゃないくらいだったのでちょっと嬉しい。


でも平日にポーンと一日あっても困るっちゃぁ困る。

とりあえず録画していた「ヨルムンガンド」を見ながら


「あぁ、そういえばそろそろ氷菓の録画しないとな・・・」と。



氷菓というのは・・・まぁ深夜アニメですな。

ちょっと面白そうだと思い気にしてたのだけど、そろそろ放送開始のはず。

そこで録画リストで探すんだけど・・・ない。

おかしいな・・・と思い、公式ページを見る。

日付は確かに合ってる。だが・・・


愛知県じゃ受信できない・・・

何これ酷い。

一応BSはOKなのだが、祖父祖母のテレビがついてないと映らないんだよね。

深夜3時なんてダメだろう。さすがに。




・・・では、何故映らないのか?

納得行かない楽文謙は早速ネットで調べてみる事に。

これまでBSが映らなくて困ったことなんてなかったので放置してたんだよね。


原因は簡単で、BSの分配器が全端子通電式じゃないって事だった。

物凄く簡単に説明すると、基本的にBSのアンテナは常時電源が入ってる状態ではない。
(ブースターがあれば常時電源供給だが紛らわしくなるので省く)

テレビの電源が入るとアンテナにも電源が供給されてBSが見れるってわけだな。


分配器ってのはその中継だけど、分配器にも二種類ある。

全端子通電式一端子通電式である。

意味はそのまんまで、全端子の方は繋いであるテレビのどれを使ってもアンテナに

電気が供給される。

逆に一端子は指定された一つの端子でしか電源を供給できない。


楽文謙の家の分配器は、後者であった。




さて、ここで無理やり祖父祖母のテレビへと繋がるケーブルと居間のテレビへと

繋がるケーブルを入れ替えてしまうのは簡単だが、後々でいろいろと問題が

起こる可能性がある。家庭的な意味で。


そこで、自腹でこの分配器を買い替えてしまおうと思い近所のエイデンへ

走る事にしたのであった。



さて、平日だとやっぱり空いてるエイデン。

駐輪場に柴犬と白柴がつながれててぽやーっとしている。

うちも柴犬を飼っているので匂いはついてるはずだが、近くを通り過ぎても

二匹ともぽやーっと見てくるだけだった。かわいい。


お目当てのものはすぐ見つかったのだが・・・ちょっと高い。5000円くらい。

4000円までならいいかな~って思ったけど、5000はだめだ。

旅行に行くためにSAIを我慢しているってのもあるが、エイデンのカードが

どうも親の財布の中みたいなんだよな。妹の新生活の為にいろいろ買ったらしい。



結局今回は諦めて出直す事に。

もう祖父祖母を説得して配線入れ替えるか(x

微妙に見れないヤツがあるんだよね。うん。


駐輪場に戻る途中、露店・・・まぁ露店だな。

果物を売ってたんだ。

八朔ひと盛300円。

そろそろ八朔も終わりのはずだし、今年最後かなって思いつつ

露店のじいちゃんと一言二言かわしながら購入。


駐輪場の柴犬は、もう居なくなっていた。


しばいぬとはっさく

家に帰るとうちの柴に激しく跳び付かれた。

八朔をちょと気にしてたけど、自分が食べれるものじゃないと解ったのか

すぐどっかに行ってしまった。


八朔とBSと柴犬。


なんだか慌しいような、全然そうでもないような気もする休日の午前であった。

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

【リアルネタ】コリラックマさん。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





え~っと、一番くじはこのテーマでええのかな・・・?




コンビニや書店で引ける「一番くじ」。

最初に引いたのはつい最近で、夏目友人帳のヤツでした。

それ以来興味を持ったんだけど・・・まぁ特に引いてはなかったんだよね。



・・・それで、つい先日のこと。

母が突然「リラックマの一番くじがあるからやりたい」

って言いだしてね。

じゃぁやればいいじゃないかと言ったら「買い方がわからない」・・・と。



棚にある引き換え件を持ってレジで渡せばいいんだよ~と言っても

よくわからないだそうで。


今思えば、このやり取りがフラグだったのかもしれない・・・。






月曜日、帰り道、自転車。


ちょっと気取った書き方をしたが、この記事を書く約90分前のことである。

妹がローソンのリラックマキャンペーンのシールを集めていてね。

じゃぁ寄って帰るか~って。


もうすぐで新生活に入る妹。

そういえば捨てていくモノの中に、カビが生えてしまったコリラックマがいたなぁって。


ちなみに、こういうキャンペーンをやると必ずといっていいほど

俺がパンの消化係に任命される。

モゴモゴ。



そんなこんなでローソン。

すると、なんとリラックマの一番くじがあるじゃないか!

あぁ、いまフラグが成立した音がした・・・。


その瞬間、パンを買うという選択肢がどっか飛んでった。

一番くじ、二口購入。

小物系があたればいいな~なんて思いつつ、店員さんにくじを渡す。


間違えて三口出しちゃって、一口もどす。

店員さんがくじをあける。



「C賞とI賞ですね~棚から好きなのを選んで持って来てください。」


ふーん・・・ん、C賞って結構いいのなんじゃないか?






よぉ

やぁ、ぼくC賞!!(約27cm)







(゚д゚ )


ちょっ、嬉しいけどでけぇ!

ここまででかいとなかなか恥ずかしい。


そんな楽文謙さんも、一言の救い・・・というか

苦笑いが欲しい時もあるのです。


楽文謙「こ、これデカイですねぇ」

店員さん「・・・」


何かリアクションしてよバァニィィィィ!!!


そしてコリラックマさんはほぼ透明のビニ袋に入れられ、楽文謙に渡されたのだった・・・。







さて、自転車に戻る。

が、コリラックマさん27cm。

カバンに入らない!!

仕方なくカゴに入れることに。

しかし半透明のビニール袋である。向きによってはカゴの中のコリラックマさんが

道行く人に無言で愛想を振りまいて俺が爆死する。


そして出した結論。

カゴの半分にカバン、半分にコリラックマさんを詰め込み

道行く人がコリラックマ・・・というかぬいぐるみだと判別できないように

顔をハンドル側に向けよう!!

鬼才現る。




-数メートル後-


なんか恥ずかしいのでカバン側に顔向けさせました///

しかしこれならばれないぞ。


なんだか車の方がいい笑顔で道を譲ってくれたけど(それも何度も)

きっと善良なドライバーの方々だったのだろう・・・そう思おう・・・!



俺、泣いていいと思う。






しかしこれ、どうしよう。

妹にあげるかなぁ・・・母にはI賞の方をあげよう。うん、そうしよう・・・。



そう、思えば、あのかびてしまったコリラックマが呼び寄せたのかもしれない・・・。

うん、きっとそうだ。そう思えば、俺の心の汗もちっとは救われるだろう。

うん・・・うん・・・。












ブワッ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

【リアルネタ】手に取ったワケ。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





今日は特にいいマビネタもなかったので、久々に本の話。


最近だと、森博嗣のS&Mシリーズを中心にいろいろ読んでる感じかな。

特徴的なタイトルの本が多くて、昔から本屋に行く度に気にはなって

いたけどね。なかなか手が出せなかった。


でもこういうのって、手に取った後で

どういう経緯でその本を手に取ったか

って考えると結構面白いんだよね。


例えば、S&Mシリーズの一作目の

「すべてがFになる」

を手に取るまでの経緯は、こんな感じだった。


1・出勤前にいつもみるニュース番組で「スカイ・クロラ」の映画宣伝をみる。
スカイ・クロラの原作者は森博嗣なのだけど、この時点では
あんまり意識してなかったかも。
どっちかというと、なんか好きそうなテーマの映画がやるなぁって感じで。


2・書店でスカイ・クロラの原作を見て購入。
文庫本だったけど、アニメ映画版と通常版でカバーが違う。
このときは通常版だったけど、表紙に書いてある一文
(僕はまだ子供で、ときどき右手が~の一節)
が気になって購入。今思えば通常版に出会ったのはよかったのかも。
もちろんそのあと映画バージョンがほしくなるのだが。


3・スカイ・クロラシリーズを全て読む。
要は面白かったのである(x
だけど、読み終わった後は森博嗣作品には暫く触れなかったかな。
「Φはこわれたね」とか「人形式モナリザ」とか、タイトルも「?」って
感じたのが正直なところ。
この頃まだ歴史小説とか原作モノを中心に読んでて、他のジャンルに若干
疎かったというのはあるかも。


4・妹に伊坂幸太郎作品を薦められる。
おいおい森博嗣関係ないじゃないか!って突っ込まれそうだが
普段本を読まない妹が本を薦めるなどというのはただ事じゃない。
「オーデュポンの祈り」「重力ピエロ」「死神の精度」など読むうちに
読む本の幅が少しずつ広がっていく。
ついったーのフォロアーの間で割とボコボコにいわれてた村上春樹作品を
読んだのもこの頃かな。これも、面白かった!


5・「四季」に手を出す。
書店のオススメコーナー的な場所に置いてあった。
帯というのは捨てる人も多いだろうが、購買意欲をかきたてる事もあるようで
「森作品ビギナーズ」
という文句にやられた楽文謙はこれを買ってしまう。
内容的にはS&Mシリーズの解答編らしいが、現時点で楽文謙には位置づけが解らない。
S&Mシリーズを読破したら、ゆっくり読み返すと決めて今は読むのを
画面している。


6・そして・・・
「四季」で触れた事件が気になったのが大きなきっかけとなって
「すべてがFになる」を手に取る・・・。


・・・といった具合。

小説じゃなくても、漫画でもそうだよな。

接点がないものってなかなか手が出せない。

逆にいえば、今回の記事みたいな事がなにかしらあると思うんだよな。



小説でもラノベでも漫画でも、あなたには何か面白い経緯で

手に取った「本」がありますか・・・?

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

【リアルネタ】そうだ、下呂行こう。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





GWの最終日、友人達と下呂温泉に出かけました!


実は先日、友人から

「やっとプリウス買えたからどこか行こう!」

と言われてね。4人で近場の下呂に行って温泉とバイキング~って。

・・・そういえば下呂って初めてだな。

休みの日はヒッキーなんであんま外でないんです(ノ∀` )







さてさて、中央道を進んで行きます。

GW最後だし日曜日だしで超混雑を予想してたけど、意外にも道路はがら空き。

混雑を予想してはやめに集まったんだけど、予想に反してかなりはやくに

目的地に到着してしまった。


最初の目的地は合掌村。その名の通り合掌造りの資料館がありますわ。

なかなかいい場所・・・なんだけど、野郎4人には少々退屈な感はあったかも。

そしてこう言うときは、ネタの香りがするものは敏感になるものです。

出陣!

森の滑り台175m

175mってなんだよ!

ケツが痛くなるよ!

100円ってなんだよ!

写ってないけど他のトコに徒歩7分って書いてあるよ!


一同「よし、行こう。

ぼくたち25さい。からだはおとな!こころはガキ!



そんなわけで蜂が飛ぶ登り坂を行く。

流石に7分はかからないな。うん。

ご年配の方や子供連れの方が多いってのもあるだろう。

明らかに浮いている。


そして我々は遂にスタート地点に到達した!!


おわた。

そして終わった。





折角上の方まで上がってきたので、景色を楽しむ事に。

流石に景色はいい!だが暑い!

雲が陽を隠して、ちょうどいいくらいだったな。


暫くそうやっていて、さてそろそろ降りるかというころである。

係員の人が

「まだ濡れてるかもしれないけど、試しにすべってみるかい?」

と声をかけてくれた!

なんだか悪いので断わろうとすると

濡れるかもしれないし試しだからタダでいいよ!


基本的に真面目な連中なので人の誠意には弱かった。


全員「じゃ、じゃあお言葉に甘えて・・・!」

やっぱりこころはガキだったのだ。



さて、問題の滑り台である。

ローラー式の滑り台で、尻にそりみたいな板を敷いて滑る。

そして、予想外にスピードが出る。

やべぇ、年甲斐も無くたのしい(*'ω'*)

なかなか満足できましたわ・・・!


しかし乗せてくれた作業員のおじちゃんには感謝ですわ。

係員の人も気軽に話しかけてくれていい感じでしたよ!








さて、温泉と昼食のバイキングはくさかべアルメリアでした!

ネット予約だと、2600円くらいで温泉とバイキングが楽しめます。

タオルとかも向こうで全部準備してくれるから楽ですわ・・・(ノД`*)

温泉はそこまで広くなかったけど、寛ぐには十分だったかな。

バイキングはなかなか。個人的にはカボチャのサラダとパスタが美味かったなぁ。


その後、道の駅によりながら予想よりもはやく下呂を出る。

実は妹に御当地のリラックマを頼まれて居たんだけど売って無いんだよな。

お土産もサルボボだらけになっちゃうし。

あぁ、でもワルボボっていう柿ピーはなんか買ってしまった。

かなり辛いので、辛党の人には是非オススメしたい!

HOTのコーヒーのつまみにするにはきついな・・・w



時間がかなりあったので、帰りに土岐プレミアムアウトレットへ。

普段ネトゲやってるようなやつなので、ファッションには疎い。

それでも母の日だし、親に何か買ってあげようと思ったんだけど

サイズがないと言う悲劇。

あとやっぱり楽文謙のお財布パワーじゃ厳しかった。

それでも自分の分の靴を買った俺は親不幸者です。

でも結構みて回るだけでも楽しいね。

こういう場所こないから、いろいろと新鮮だった・・・!








しかし今回も楽しかった!


今度は俺も何か探して来ないとな。

いつも企画するのN氏(今回プリウスかった人)だし・・・。

今月は飲み会やら母の日やら妹の誕生日やらで出費が激しかったから

次回は夏になるな・・・いいバスツアーとかあるといいなぁw

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

gakubunpon

Author:gakubunpon
マビノギマリー鯖で活動する
きんぴかジャイアントなミレシアン。

アークスや提督やったりも。


最近はゲームよりお絵かきしてる時間が多かったり。
更新は控えめかも!



プロフィールイラストを莉緒さんが
描いてくれました。
ありがとうありがとう!


↓旧ヘルムブログはこちら。

旧ブログ



--------------------------
主要な所持キャラ
--------------------------
・マリー(モリアン)
鬼隼(ジャイ)
シャフォウ(人間)
優緋(エルフ)

・タルラーク(キホール)
鬼熊_tar


艦これは単冠湾「がくぶんぽん」
アークスはShip4「優緋」「鬼隼」にて

pixiv
ついったー!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
読書メーター
楽文謙さんの読書メーター
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
(´∀`)
当サイトで利用している「マビノギ - Fantasy LIFE!」及び「マビノギ英雄伝」の画像及びデータに関する知的財産権は、 株式会社ネクソンジャパンならびに韓国NEXON社に帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。 Developed by devCat (C)Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved. (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。