スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遭遇!予期してた敵。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





C3実装から数を増やしてきた影ミッション。

みなさんすっかりお馴染みだと思いますが

「ここはあんまり行かないなぁ」って場所はあると思い

ますわ。特にタルティーン系に多いかな。



・・・まぁこんな書き出しだから察しは付く方もいるかもしれないけど

今回は普段あんまり行かないミッションを周回した記事ですわ。

ミッションの名は遭遇戦

ピンと来ない方も居るんじゃないかな?








昨晩の話。

フレからミッションに誘われたんだけど、行き先が遭遇戦だったんだよね。

タルティーンの3~4人のこのミッションは、G9のクエストにも

組み込まれているので、多くの人は一度は経験しているはず。



そんなこのミッションの最大の特徴は敵が恐ろしいほど頑丈な事。

ハードともなればHP8000の毒が効かないファイターなんかと戦う羽目になる。

おまけにクリア経験値も報酬もしょっぱくてやってられないぜ!

つまるところそういう残念なミッションなのだ。



周れば美味しいミッション。


・・・というのは表の顔

実はこのミッション、一部のプレイヤーの間では

周回すれば美味しい事で知られて居たらしい。

楽文謙もそういう情報を持ってただけで、実際にやったことはなかったんだな。


改めて考えると、このミッションは敵が強力な代わりに数が少ない。

極端な話、最初に湧いてる敵を全滅させればクリアである。

その数たったの12体

ただし前述の通りあほみたいに固い。

攻撃力も油断すると危ないレベルの上、味方サイドのはずの兵士が

実に邪魔臭い。

こいつらと比べればケイモアなんて可愛いレベルだね!

こいつらは本当に妨害専用AI詰んでるんじゃ無いかってレベル。

IB突進中にマグで飛ばされて急ブレーキする事多数。

いいからお前ら手を出すな!!(゚д゚#)


・・・と、取り乱した。

ちなみに攻略の流れは


1.初期配置のアイスマインが炸裂したら突撃開始。

2.アーチャーを崖に集めてミルミルで倒す

3.ウォリアを釣る人はペットでウォリアを毒にしつつ崖の上へ誘導。

4.ファイターを各個撃破

5.崖の上のウォリアにPTメンバーそれぞれ1打入れて

6.最後に釣った人がウォリアにトドメを指してクリア!



5で1打入れるのは戦闘参加経験値を貰うため。

6は、現状の仕様だとミッションクリアの瞬間に敵が消えちゃうから。

こうしないとフィニが取れないんだよね・・・面倒な仕様である。



ぽぽぽいっと。

ちなみに報酬は基本的にがっかりなので、エリート証と経験値目当てで

とにかく数を周るミッションって印象を受けた。

メンバー次第だけど経験値効率は影差すに匹敵するらしい。


今回はじめてで勝手が解らない部分もあったけど、やはり短時間ってのは

いろいろと有難いな。4人だと一人あたり3体倒せばいい計算だし。

そのうち一体はアチャだろうしね。うん、なかなか美味しかった・・・!





スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gakubunpon

Author:gakubunpon
マビノギマリー鯖で活動する
きんぴかジャイアントなミレシアン。

アークスや提督やったりも。


最近はゲームよりお絵かきしてる時間が多かったり。
更新は控えめかも!



プロフィールイラストを莉緒さんが
描いてくれました。
ありがとうありがとう!


↓旧ヘルムブログはこちら。

旧ブログ



--------------------------
主要な所持キャラ
--------------------------
・マリー(モリアン)
鬼隼(ジャイ)
シャフォウ(人間)
優緋(エルフ)

・タルラーク(キホール)
鬼熊_tar


艦これは単冠湾「がくぶんぽん」
アークスはShip4「優緋」「鬼隼」にて

pixiv
ついったー!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
読書メーター
楽文謙さんの読書メーター
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
(´∀`)
当サイトで利用している「マビノギ - Fantasy LIFE!」及び「マビノギ英雄伝」の画像及びデータに関する知的財産権は、 株式会社ネクソンジャパンならびに韓国NEXON社に帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。 Developed by devCat (C)Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved. (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。