スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールドボス。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





最近、特定の場所を通り過ぎるときは特に周囲に目を配るようにしています。

・・・リアルじゃないぞ、マビノギだぞ。

リアルは常時目を配らないと危ないからな、交通安全的な観点で。


でもって、その特定の場所ってのが何のことかと言うと


ガイレフの辺りとか

トゥガルドアイルとか

あとイリアだとカイピ渓谷の方とかもですな。


勘のいい人は何のことだかわかったと思うけど何れも

フィールドボスの出現する場所

なんだよね。C4でこいつらがレアESを落とすようになったのは周知の通り。



まぁ以前からも見かけたら倒すようにはしていたのだけど、特に最近だと

出会う機会が少なくなってるし、それだけ狩られてる=狙ってる人が多い

って事なんだろうな。

C4実装から結構経つけど、戦えたのは巨大大角ヌー、ブラックウォリア

あとジャイアントオーガとミニクマが各1回だけか。

当然レアなんてくれませぬ(ノД` )


しかしオーガのこの格好はもっとどうにかならなかったのだろうか。



そうそう、昔話になるんだけど、フィールドボスにはちょっとだけ

苦い思い出があってねw

まぁ大した話じゃないんだけど、初心者の頃の出来事って、結構そのあとの

プレイスタイルとかを決めちゃう事もあるものでしてね・・・









マビノギってのは「ファンタジーライフ」ってあるように

他のゲームより生活感があるのが特徴だよね。


エリンに来たばかりの楽文謙は、もちろん戦闘が中心だったんだけど、それでも

やっぱりこの部分には心惹かれたわけだ。

当時はジャイアントなんていなかったから、人間のメインキャラでメインストリームを

遊びつつ、丁度始めたころに実装されたエルフキャラでは裁縫をしたり釣りしたり。


前のゲームだと、スキル攻撃力が何万以上~だとか、防御が何千ないと即死~

・・・って感じと比べると、マビの攻撃力は数字としても落ち着いてるし

「あぁ、このゲームはこうやって戦闘をぼちぼちしながら裁縫とかやるんだな」

という風に感じていたんだ。

実際この感覚が続いていれば、楽文謙のファンタジーライフはまた全く違うものに

なっていたのかも知れない。



それが一変したのがフィールドボス戦ってわけだ。

他にもいろいろあるけど、きっかけとすればこれが一番大きいと思う。


トゥガルドアイルの辺りを、買ったばかりのハーフリンガーでぱっかぱっかと

走っていたら、いつもタヌキのいる辺りに見慣れない黒い軍団がいまして。


でもまぁトゥガルド=まだ初心者エリア?=勝てるかもしれない!

と根拠の無い自信を得た楽文謙は、特攻&撃沈

そりゃはじめたばかりでプレイヤースキルも知識もへったくれも無い状態で

未知の敵に突撃したらそうなるわなw

言うまでもなくコイツらはブラックウォリアとソルジャーの軍団だったんだけど

生憎ナオサポを使いは足してしまった楽文謙は、ナオが回復する6時までそこで

ぶっ倒れてたんだよね。見知らぬ人に助けてもらうのもはずかしかったしw



そこに颯爽と現れたのが一人の魔法使いだ。

どうするのかな~って見ていると、なにやら頭上に大きな氷の塊を作ってまして。

それを黒いのにぶつけたかと思うと、ポップしたダメージが2000!

強いとかそういうのよりも先に「このゲームでこんなダメージが出るのか」

ってのが衝撃的だったな。








その後暫く経って、楽文謙もちょこっとだけど戦闘を知った。

光ったらスキル、歩いたらディフェンス、止まったらカウンター・・・。

まぁ、その程度だけだったけど(・ω・;)

そういった頃、またブラックウォリアに出会ったんだよね。

でも今度は「今ならいける!」って思えたんだ。気持ちの上では。


ある程度削ったところで、初心者にありがちなにらめっこ発生(*`ω`*)

IB撃ったらガキーンしてやられた経験があったから、FBで何とかしようと

思うのだけど、詠唱中に突っ込まれたらと思うと動けなくなってしまったんだ。

うろ覚えだけど、多分。


そしたら今度は交戦中にホワイトナイトがFHで突っ込んできまして

呆然としている目の前で、さっきまでにらめっこしてたブラックファイターを

あっという間に倒して行きましたわ・・・(゚д゚ )


この行為がいろんな意味でどうかは別としても、楽文謙としては猛烈に悔しかった!

本格的に「強くなきゃいけない」って思ったのは多分ここからだな・・・w



ちなみにはじめて倒せたフィールドボスはダンバのゴブリン盗賊団かな。

通りすがりのチャンピオンの方が、親切にヒールをしてくれたり、IBカウンタじゃ

危ないってことをレクチャーしてくれたり・・・。

戦闘後お礼を言おうとしてまごついてる内に、走り去って行ってしまいました。

あの時お礼をいえなかったのは心残りだなぁ。

ジュ、ジュなんとかさん・・・まだマビノギやってるのかなぁって今でも思うw







結局自力でブラックウォリアを倒したのはずっと後の話。

もうその時はかなり楽に倒せるようになっていてね。


その時戦闘していたのは楽文謙だけじゃなくて、ほかに数人か居て、初心者らしき

人が一人いたんだ。

最後に残ったその人を、やっぱり通りすがりの数人とヒールしたり応援したり。

あのFHの人みたいじゃなく、盗賊ゴブリンの時のチャンピオンさんみたいに

なりたかったってのがやっぱりあったんだろうな、うん。



今はまた事情が変わってるけど、そんなこともあったのだよってお話。



スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

周りを思いやる、そんな良い連鎖が繋がっていくといいですね^^b

Re: タイトルなし

まぁ競る楽しさってのもあるけどね・・・w
でも最近のボスは強すぎて初心者じゃ厳しい気がする。
プロフィール

gakubunpon

Author:gakubunpon
マビノギマリー鯖で活動する
きんぴかジャイアントなミレシアン。

アークスや提督やったりも。


最近はゲームよりお絵かきしてる時間が多かったり。
更新は控えめかも!



プロフィールイラストを莉緒さんが
描いてくれました。
ありがとうありがとう!


↓旧ヘルムブログはこちら。

旧ブログ



--------------------------
主要な所持キャラ
--------------------------
・マリー(モリアン)
鬼隼(ジャイ)
シャフォウ(人間)
優緋(エルフ)

・タルラーク(キホール)
鬼熊_tar


艦これは単冠湾「がくぶんぽん」
アークスはShip4「優緋」「鬼隼」にて

pixiv
ついったー!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読書メーター
楽文謙さんの読書メーター
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
(´∀`)
当サイトで利用している「マビノギ - Fantasy LIFE!」及び「マビノギ英雄伝」の画像及びデータに関する知的財産権は、 株式会社ネクソンジャパンならびに韓国NEXON社に帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。 Developed by devCat (C)Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved. (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。