スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リアルネタ】手に取ったワケ。

どうも~楽文謙ですヾ(・ω・`)





今日は特にいいマビネタもなかったので、久々に本の話。


最近だと、森博嗣のS&Mシリーズを中心にいろいろ読んでる感じかな。

特徴的なタイトルの本が多くて、昔から本屋に行く度に気にはなって

いたけどね。なかなか手が出せなかった。


でもこういうのって、手に取った後で

どういう経緯でその本を手に取ったか

って考えると結構面白いんだよね。


例えば、S&Mシリーズの一作目の

「すべてがFになる」

を手に取るまでの経緯は、こんな感じだった。


1・出勤前にいつもみるニュース番組で「スカイ・クロラ」の映画宣伝をみる。
スカイ・クロラの原作者は森博嗣なのだけど、この時点では
あんまり意識してなかったかも。
どっちかというと、なんか好きそうなテーマの映画がやるなぁって感じで。


2・書店でスカイ・クロラの原作を見て購入。
文庫本だったけど、アニメ映画版と通常版でカバーが違う。
このときは通常版だったけど、表紙に書いてある一文
(僕はまだ子供で、ときどき右手が~の一節)
が気になって購入。今思えば通常版に出会ったのはよかったのかも。
もちろんそのあと映画バージョンがほしくなるのだが。


3・スカイ・クロラシリーズを全て読む。
要は面白かったのである(x
だけど、読み終わった後は森博嗣作品には暫く触れなかったかな。
「Φはこわれたね」とか「人形式モナリザ」とか、タイトルも「?」って
感じたのが正直なところ。
この頃まだ歴史小説とか原作モノを中心に読んでて、他のジャンルに若干
疎かったというのはあるかも。


4・妹に伊坂幸太郎作品を薦められる。
おいおい森博嗣関係ないじゃないか!って突っ込まれそうだが
普段本を読まない妹が本を薦めるなどというのはただ事じゃない。
「オーデュポンの祈り」「重力ピエロ」「死神の精度」など読むうちに
読む本の幅が少しずつ広がっていく。
ついったーのフォロアーの間で割とボコボコにいわれてた村上春樹作品を
読んだのもこの頃かな。これも、面白かった!


5・「四季」に手を出す。
書店のオススメコーナー的な場所に置いてあった。
帯というのは捨てる人も多いだろうが、購買意欲をかきたてる事もあるようで
「森作品ビギナーズ」
という文句にやられた楽文謙はこれを買ってしまう。
内容的にはS&Mシリーズの解答編らしいが、現時点で楽文謙には位置づけが解らない。
S&Mシリーズを読破したら、ゆっくり読み返すと決めて今は読むのを
画面している。


6・そして・・・
「四季」で触れた事件が気になったのが大きなきっかけとなって
「すべてがFになる」を手に取る・・・。


・・・といった具合。

小説じゃなくても、漫画でもそうだよな。

接点がないものってなかなか手が出せない。

逆にいえば、今回の記事みたいな事がなにかしらあると思うんだよな。



小説でもラノベでも漫画でも、あなたには何か面白い経緯で

手に取った「本」がありますか・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

じつは…スカイクロラは私も好きです。

購入した当時はハードカバーでまだ3冊目ぐらいまでしか出ていなくて、それが3つ並んで書店の棚に納まつてゐたのですよ。

ハードカバーは空…雲の上らしき写真が表紙裏表紙と一続きに使われているのですよ(クロラが青空、ナバテアが夕焼けと一冊一冊違うのですが)。それが勿体無いことに棚に収められていたのですが、綺麗な青、橙、紫の背表紙にキュピーンと反応して、パララッと流し読みして即購入でした…。
あの購入決斷は速かつた…本のジャケ買いは、後にも先にもこれだけです…。
ジャケ買いというか、背表紙買い…?
このカバーは本当に卑怯だ。

経緯というか衝動買いみたいな内容かもれしれないです、ゴメンナサイ。

Re: タイトルなし

文庫版のあとがきのどっかにハードカバーに触れてる一文があって
一時期猛烈にほしくなった事が・・・!w

文庫版はスカイ・クロラが第一巻みたいな扱いだけど
単行本はナ・バ・テアが一番だったんだっけ?時系列に沿った感じで・・・

でも背表紙でってのはよく考えると凄い珍しいよな。
う~ん、よく考えるものだ。
プロフィール

gakubunpon

Author:gakubunpon
マビノギマリー鯖で活動する
きんぴかジャイアントなミレシアン。

アークスや提督やったりも。


最近はゲームよりお絵かきしてる時間が多かったり。
更新は控えめかも!



プロフィールイラストを莉緒さんが
描いてくれました。
ありがとうありがとう!


↓旧ヘルムブログはこちら。

旧ブログ



--------------------------
主要な所持キャラ
--------------------------
・マリー(モリアン)
鬼隼(ジャイ)
シャフォウ(人間)
優緋(エルフ)

・タルラーク(キホール)
鬼熊_tar


艦これは単冠湾「がくぶんぽん」
アークスはShip4「優緋」「鬼隼」にて

pixiv
ついったー!
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
読書メーター
楽文謙さんの読書メーター
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
(´∀`)
当サイトで利用している「マビノギ - Fantasy LIFE!」及び「マビノギ英雄伝」の画像及びデータに関する知的財産権は、 株式会社ネクソンジャパンならびに韓国NEXON社に帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。 Developed by devCat (C)Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved. (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。